プロフィール
組織図
事業内容
組合員紹介
賛助会員
求人情報
技能検査
青年部
加入案内



TOPPAGE



 

 

  北海道に於ける表装のルーツを辿ると、明治の初めより大正・昭和・平成と100年以上の歴史があります。私ども『道表協』も、前身の任意団体から数えること60余年にわたって活動を続けて参りました。

 技能者集団としてスタートした当組合は、厚生労働省主管の「技能検定」に検定員を派遣して検定の運営に当たるとともに、各種技能講習会を継続して参りました。
 全国の技能者が技を競う「全国技能グランプリ大会」では全国1位を3度受賞したのを初め、多くの入賞を重ね、
北海道の技能水準は全国でもトップクラスとの評価を得ております。こうした実績が認められて、叙勲並びに「現代の名工」の受賞をいただいた組合員を数多く輩出しております。

   

      

 

 建築需要の増大と住環境の変化に対応するために、多岐にわたる知識の吸収と先見性、そして多くの技能者の育成が急務とされました。技能者から経営者への脱皮が求められることとなり、1980年に事業協同組合へと改組しました。以来、共同購買・団体保険への加入・広報活動・ボランティア・各種研修会の活動等、精力的に事業を進めつつも健全な財務内容を維持しております。

 時代は地球環境と生活環境の保全(回復)を求めています。リュース、リサイクル、リフォームを促進しなければなりません。今、全組合員が一丸となって取り組み、健康で快適な住環境(内装)の提供に努めております。品質、価格、工期、アフターサービス等々、信頼できる内装工事業者として、当組合員事業所をご愛顧いただけたなら幸いでございます。



    
 
 組合名: 北海道表具内装業協同組合
 設立: 昭和55年6月13日
 出資金: 3,860,000円 (平成17年3月31日現在)
 理事長: 小笠原 勝美
 組合員数: 142社 (平成17年3月31日現在)
 事務所: 〒064-0809
札幌市中央区南9条西3丁目2−5 南9条ビル606号
 TEL: (011)512−6501
 FAX: (011)512−6551


    

  昭和18年月日不詳 : 北海道表具製造業統制組合設立
  昭和42年5月21日 : 北海道表装業連合会設立
  昭和53年2月7日  : 北海道表具内装業連合会と改称
  昭和55年3月8日  : 北海道表具内装業協同組合に改組
                協同組合認可 昭和55年6月23日(商工第49号指令)